2010年05月13日

韓国家庭料理「オシリ」

韓国ドラマを見ているので、韓国語がとびかっても平気になってきたため、赤坂コリアンタウンに行ってみた。

ほかにもあったと思うけれども、赤坂は韓国料理店がかなり多くて、ハングル文字が看板にも書いてあったりするし、店の客と店員さんが、韓国語で親しげに話していたりする。

今回は、「オシリ」という名前の店。
もちろん、日本語ではなく、韓国語の名前。

この界隈では、一番安そうな店だった。

スンドゥブチゲ定食にした。
800円。

かなりのボリューム。
スンドゥブチゲも、中に豆腐とか、肉の塊とか、卵とか、あさりとか、いろいろ入っていた。

肉は、こりっとした塊とかあって、たぶん、もつじゃないかなと思うような食感。

そういう肉は、食べたことがないと思う。

ほかの店、特に、新橋の韓トン屋などに比べれば、あまり辛くなくて、食べやすかったが、それでも、ぐつぐつ煮えたぎっていて、熱いので、
さめるまで、食べられなかった。
猫舌なので、忙しいときには、このようなメニューはやめようと思う。

小皿に、白菜キムチや、卵焼き、きゅうり、しらすいため、じゃがいも薄切りいため、があって、私が熱くて食べられなくて困っていると、ご飯おかわりしましょうか、というので、ごはんよりは、甘いのがほしいと頼むと、食べきっていたきゅうりの皿のおかわりを持ってきてくれた。

このきゅうりは、ちょっと甘くて、さほど辛くなくて、おいしかった。

小皿のお料理は、すべてのランチメニューにつくらしい。

テレビ局関係の人が、3人できていて、一人がおごっていた。

おなじみさんらしい。

DSCN1044.JPG

DSCN1046.JPG

DSCN1047.JPG


焼肉・韓国家庭料理オシリ (韓国料理 / 赤坂、溜池山王、国会議事堂前)
★★★☆☆ 3.0


ラベル:韓国料理
posted by ミミ at 16:39| 東京 | Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。