2011年03月25日

東北大地震後の「登茂恵」

昔からある定食屋さん「登茂恵」。
地震のあと、ランチタイムもコンビニもあてにならない、という時期。

「登茂恵」に入ってみました。
広い店内は、がらがら。

10年以上も入ってなかったので、どういうメニューがあるのか、わからないまま、テキトーに頼んでしまいました。

お刺身定食もあったそうなので、こんどはそっちにします。

ちょっと、カロリーが高そうな、メニューでした。

ま、マヨネーズみたいなのが、どっさり乗っていて、これを全部食べたら、カロリー高いよね、と思いました。

お値段は、たしか、昔は650円。今回は、850円。


DSCF5001.JPG

DSCF5002.JPG

DSCF5004.JPG

味は、マヨネーズみたいなのを除いて、おいしかったです。
ヒレカツと、魚料理に、キャベツがどっさりついていました。

キャベツは、山和さんのようには、あまり細く切れていないけれども、まあまあの細さでした。
キャベツって、大事ですよね。
実は、キャベツとか、大根おろしとかが大好きです。

このビルは、酒造会館だったと、気がつきました。



夜は、安くておいしい居酒屋というわけ。

posted by ミミ at 00:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。