2011年03月11日

青森食材を使ったイタリアン

地下にあるお店で、ランチ営業中とだけしか書いてないけれども、入ってみた。

ランチメニューの中から選んだのは、脇の沢産のタラと今別昆布のぺペロンチーノ。

DSCN3604.JPG
タラとか、タラ子、野菜などの具がたくさん入っていて、とても美味しかった。

パルメザンチーズと、ぺペロンチーノの赤唐辛子の入ったオリーブオイルが、テーブルにおかれたので、チーズをばっちりかけた。

スパゲティは、最初味が薄いと思ったが、お皿の底に、スープがたまっていて、そこにスパゲティを絡ませると、ちょうどいい味になった。

最初にスープが運ばれてくる。
DSCN3602.JPG

トマトベースだと思うけれども、様々な食材のエキスが溶け込んでいるスープ。

デザートが、リンゴのコンポートとバニラアイス。
おいしかった。。。

隣の席で、夜の宴会の相談をしていた。
あいている日を言ったほうが早いですね、と、店の人。

4月半ば以降でないと、あいてなかった。

お食事は、ビュッフェ形式で、品数が豊富なので、今まで完食された人はいません、と、言っていた。

ランチのメニューもいろいろあるらしいし、おいしそう。
人気みたいで、お客は、数組いた。

隣の席の人は、宴会を申し込んでいた。
ここがいいらしいと、聞いてきたような雰囲気。

確かに、このお値段で、この内容は、大満足。


DSCN3605.JPG

DSCN3607.JPG

DSCN3608.JPG
posted by ミミ at 01:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | イタリアン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189994395

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。