2012年04月25日

赤坂の「つるのや」に入ってみた

まだ入ったことがなかった「つるのや」。
以前入ろうとしたら、もう終わりました、と言われた店だったと思う。
結構早く終わってしまったと思う。


DSCN0513.JPG

かなり、ボリュームのあるお刺身で、味もレベルが高いほうだと思う。

赤坂の和食は、どこもなかなかのレベル。

DSCN0515.JPG

大満足でした。

posted by ミミ at 18:16| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 和食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月17日

いろり割烹「稲穂」は豪華個室

いつこんな店ができたのかな、と思う。
1000円以下のランチしか考えていなかったので、気付かなかったのかもしれない。

ものは試しと、入ってみた。

2800円と1500円のランチ。

もちろん、1500円のほうを頼んだ。

鯛の兜煮と、お刺身がメインのランチ。

鯛の兜煮というのは、高級料理だそうで、夫が大好きだった。
家でも、夫は作りたがったけれども、夫はうろこを取らずに、煮てしまう。

私はなんとか、うろこを取るけれども。

私は、外で食べるのはこれが初めて。

DSCN0222.JPG

鯛の兜煮のアップ。

DSCN0223.JPG

裏返して、食べた。

目玉の周りも食べた。

食べるところが、けっこうあって、おいしかった。

DSCN0224.JPG

お刺身もおいしかった。

部屋の明かりとり。

DSCN0225.JPG

入口です。

DSCN0227.JPG
posted by ミミ at 02:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月09日

呼び込みがすごい「南洲」

飲み屋ばかりだと思っていた新橋駅前近くで、道に出て呼び込みをしていた。

ほかにも、いろいろな店が呼び込みしていたけれども、ついふらりと「南洲」という店に入ってみた。

ギンダラのほうを食べたいと思って入ったのだけれども、時間がかからないのは豚肉の生姜焼きだそうなので、しょうがないから(ダジャレではなく)豚肉の生姜焼きにした。

すると、すごいボリューム。
カロリーオーバーは明らか。

なんとか、一生懸命食べたけれども、豚肉の脂身部分は残した。

これで950円だったかと思うけれども、安いが、カロリーオーバーすぎては、困りもの。

この店は、もうちょっと食べる人の身になって、考えてほしい。

食べるところは、4人掛けの個室になっていて、いい店なのだと思うけれども。

ただし、二階なので、客引きも必要なのかもしれない。

まずこれがきて、さらに、大きな茶わん蒸し(一番右側の器)が来て、さらにコーヒーサービス。

DSCN0166.JPG


DSCN0167.JPG


サービスしすぎじゃないかと思いますが。

夜のお客をゲットしたいのでしょうけれども。

呼び込みの人を、後ろから撮影しました。


DSCN0169.JPG


ランチを始めたばかりかもしれないけれども。

店員さんは、若い人ばかりで、2階でサービスする女性は、若くて、茶髪のロン毛のヤンキーっぽい人たちで、がんばってるのかもしれないけれども、おじさん、おばさんのメタボのことも考えてあげてね。。。


量を半分にすると、もっと人気出ると思いますけれど。

特に、豚肉大すぎ。




posted by ミミ at 19:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ランチグルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。